コンテンツ

画像がパクられた!どうする?コンテンツ

一生懸命書いた文章が盗用された!
社員総出で撮影した部屋の画像が盗用された!

インターネットでは、ホームページの画像が手軽にダウンロードできるため、盗用は日常茶飯事です。
しかももし盗用した悪質なホームページが自社よりも上位にいるとなると、憤懣やる方ない思いでしょう。

しかしながら、運営するホームページのコンテンツのクオリティをあげると言う点において、盗用されることを嫌って写真を撮らないのは損失ですし、ましてやだから他社の写真を盗用するというのは本末転倒です。

オリジナルデザインで運用しようコンテンツ

タウン360°では、デザインについていくつかのパターンを用意しています。
初期のタウン360°は、とにかく速く楽にホームページを開設し、反響を獲得することを目的にしていました。その機能は今もあり、安く、そして速く運用を開始したい場合はカラーバリエーションを選ぶだけでスタートできます。
一方、よりオリジナリティを出したい、デザインに拘りたい場合は、オリジナルデザインでの運用もできるようになりました。

広角レンズを使おうコンテンツ

左の画像、中央に黒い部分があります。
この黒い部分は、通常のiPhoneで撮影した画像。そしてその周りは、広角レンズを使用して同じ位置から撮影した画像です。

物件の画像を撮影する時、どのように撮影をしていますか?

最近は、スマートフォンの画素もかなり向上し、高価なカメラではなくても、スマートフォンだけで撮影されている方も多いと思います。実際、スマートフォンでも、明るさや構図に気を配ることで十分な画像は撮影できます。
しかしながら、もう一歩、画像を魅力的にするために、少しだけアイテムを使ってみましょう。

それが「広角レンズ」です。

先程見ていただいた画像をもう一度別々に見てみましょう。
最初は普通のiPhoneで撮影した画像です。

平均ページビューが多いサイト作りコンテンツ

ページビューの重要性

毎日物件の登録や更新を行いコツコツ真面目に運営しているサイトでも、なかなか結果につながらないサイトがあります。そのようなサイトを見てみると、内容や画像などコンテンツが充実していないケースが多く、1ユーザあたりのページビュー(以下PVと表現します)も少ない事が多いです。逆に独自の視点で物件の紹介コメントを記載したり、画像・動画が充実しているサイトは1ユーザあたりのPVも多く、お問い合わせにつながる確率が高い傾向にあります。

タウン360°でPVを多く獲得しているサイトは検索でも上位表示されている事が多く、PVを増やすためにコンテンツを充実させた事が検索順位の向上にもつながり、訪問したユーザは多くのページを閲覧していくのでお問い合わせにつながり易いという、良いサイクルで成功しているサイトが複数あります。

  • 1

タウン360°について

タウン360°は、株式会社ユニテディアが提供する不動産ホームページ作成クラウドサービスです。
株式会社ユニテディアは、不動産ポータルサイト「賃貸360°」の運営をはじめ、人々の生活とインターネット、プロの視点をつなぐメディアとして、創意工夫と新しいチャレンジを続けていきます。