活用のポイント

平均ページビューが多いサイト作りコンテンツ

ページビューの重要性

毎日物件の登録や更新を行いコツコツ真面目に運営しているサイトでも、なかなか結果につながらないサイトがあります。そのようなサイトを見てみると、内容や画像などコンテンツが充実していないケースが多く、1ユーザあたりのページビュー(以下PVと表現します)も少ない事が多いです。逆に独自の視点で物件の紹介コメントを記載したり、画像・動画が充実しているサイトは1ユーザあたりのPVも多く、お問い合わせにつながる確率が高い傾向にあります。

タウン360°でPVを多く獲得しているサイトは検索でも上位表示されている事が多く、PVを増やすためにコンテンツを充実させた事が検索順位の向上にもつながり、訪問したユーザは多くのページを閲覧していくのでお問い合わせにつながり易いという、良いサイクルで成功しているサイトが複数あります。

サイトのテーマやエリアを限定してみる集客

似たようなサイトが乱立しているのが不動産サイトの現状。

多くの不動産会社の方とお話して感じる事は、「掲載エリアは可能な限り広く、とにかく載せられるものは全て掲載する!」
というホームページをイメージしている方がとても多いという事。不動産会社さんが反響につながるように、間口を広げたいという気持ちは良くわかります。
 
でも、ちょっと待って下さい!皆さん同じ事を考えていますので、どのサイトも似たような物件・内容になってしまう可能性が大です!

タイトルテキストを工夫してサイトへのアクセスを増やすSEO

検索順位は重要。でも、それだけでは…

ホームページの集客を考えた場合、多くの不動産業者さんが意識するのが検索結果の表示順位です。
どんなに見やすいサイトで、ユニークなコンテンツや貴重なコンテンツを用意しても、人の目に触れなければ集客にはつながりませんので、確かに非常に重要な事であるのは間違いありません。
 
では、検索順位で1ページ目に表示されれば、必ず人は集まるのでしょうか?

タウン360°について

タウン360°は、株式会社ユニテディアが提供する不動産ホームページ作成クラウドサービスです。
株式会社ユニテディアは、不動産ポータルサイト「賃貸360°」の運営をはじめ、人々の生活とインターネット、プロの視点をつなぐメディアとして、創意工夫と新しいチャレンジを続けていきます。